<
2019年7月5日

キレイになったエアコンで夏を迎えたい! 最も忙しい繁忙期に『おそうじ本舗さん』にエアコンクリーニングをお願いしてみた

エアコンクリーニング ハウスクリーニング

ジメジメした梅雨を迎え、冷房や除湿を付ける機会も増えるこの季節。
夏季のクリーニングの割合で80%以上がエアコンという繁忙期真っ最中、業者さんも早めの連絡をおすすめしているものの、ついつい直前にお願いしがちなエアコンクリーニング。

我が家のエアコンは今年で3年目を迎える新しい機種ですが、久しぶりにエアコンを付けるのって大丈夫なの(ホコリとか)…?と、子持ち夫婦としては若干気になるところ。

今回は業界でも珍しい、エアコンを分解して徹底的にお掃除してくれるというおそうじ本舗さんにリビングのエアコンお掃除をお願いしてみました。

目次

なぜ『お掃除本舗』にしたのか?決め手と注文までの流れ

おそうじ本舗(HITOWAライフパートナー株式会社)はフランチャイズ店を含め全国に多数店舗を構え、ハウスクリーニング以外にも家事代行/靴・バッグのメンテナンスや洋服リメイク/訪問リハビリマッサージといった人々の暮らしをサポートする多彩な事業が特徴的な企業です。

この時期はどのクリーニング業者さんもエアコンクリーニングのキャンペーンを大々的に広告しており、おそうじ本舗さんも俳優の北村一輝さんをイメージキャラクターに迎えテレビCMでも度々登場し、非常に気合の入ったプロモーションを行っている印象を受けました。

キャンペーン情報
注:北村一輝さんはあくまでイメージです。
お値段も判断材料の一つになるとは思いますが、今回の決め手はイメージキャラクターが北村さんだったからではなく、業界でも珍しいエアコンを分解してクリーニングをしてくれるという点が魅力的だったからです。 実は我が家のエアコンは今年3年目を迎える比較的新しいものなのですが、昨年冬に暖房を付けた際に、埃っぽいというか生乾きというか…何とも言えない匂いがして非常に気になったという出来事がありました。 当時は子供も生まれたばかりで空調には気を使っていたので別の業者さんにクリーニングをお願いしたのですが、その時は業者さん的にはそこまで気になる匂いではないし、”まぁ…ある程度は仕方ないんじゃないですか?”的な結論に至り、ヨメとしては今一つ納得いかないお掃除で終了したのでした。
我が家のエアコン
独特な匂いの元を内部に溜め込みつつ、この夏を迎えようとしている我が家のエアコン
そんな経緯から今回のエアコンクリーニングの業者選びは非常に慎重な姿勢で臨んでいたので、エアコンのお掃除に確固たる自信を感じたおそうじ本舗さんに問い合わせをしてみました。 こちらは事前にWEBサイトから見積もり依頼を送ると、実際に担当する方が電話で具体的に使用状況、エアコンの経年数などをヒアリングする形を取っていました。 作業の合間にもかかわらず丁寧に話を聞いてくださり、昨年冬の出来事も伝えると自分は徹底的にお掃除しますと力強く答え、非常に頼もしさを感じたのでお願いする運びとなりました。

クリーニング当日

6月12日に問い合わせをしましたが、やはり繁忙期ということもあってこちらの希望日で作業をお願いできる最短日は7月3日9時からでした。 時間ちょうどに専用のワゴン車で到着すると、まず名刺を渡されご挨拶をしてくれました。
名刺をくれたのはおそうじ本舗が初めてでした。
お掃除本舗の車
コラボキャンペーンも実施中しているようでおもしろい
まず設置場所の確認、お掃除の手順の説明と料金の最終確認を一緒に行いました。
今回小さい子供がいると伝えていたので防カビコーティングをオプションでおすすめされ、せっかくなのでお願いすることにしました。
見積金額
エアコンって毎年新機種が続々と登場しているので、どの機種でもお掃除できるように対応していくのは非常に大変なようです。 特におそうじ本舗は分解洗浄するので、メーカーごとの基本的なクリーニングの研修はありますが、機種ごとのお掃除手順は本部から与えられた研修動画を見ながら現場で覚えていくスタイルとのことでした。 動画を見せてもらったのですが細かい機種ごとのマニュアルのようになっていて、それぞれの注意すべきポイントまで細かく指示されたものでした。 それでも全機種対応しているわけではないので一番近い機種の動画を見ながら慎重に作業を進めているそうで、エンジニアではないクリーニング業者さんがエアコン掃除をするというのはとても大変なことなんだと実感しました。
掃除道具 エアコン分解中
床はもちろんのこと、壁も広く丁寧に養生。
ヨメ

リビングのエアコンだけお掃除機能付きにしているんですが、お掃除機能が付いたエアコンって付いていないものと比べるとやっぱりキレイが保ててるんでしょうか?

業者さん

私は4年ほどこの仕事をしてたくさんエアコンを見てきていますが、正直そこまで差はないですね。むしろ作りが複雑でお掃除に時間もかかりますし、個人的にはシンプルなエアコンで充分だと思いますよ。

業者さんがエアコンを分解していく様子を見ていましたが、確かにお掃除機能が付いているからか内部はとても複雑な作りになっていて配線もたくさんありました。 手順書を見ながら慎重に分解し、パーツを紛失したり組み立てられなくなった!ということがないよう所々写真を撮りながら作業を進めていました。
エアコン分解中その2
新しいエアコンほど気を使うようです。
普通は分解はここまで
大体の業者さんはここまでの分解レベルでのクリーニングなんですって。
ここからが本番
さぁ、おそうじ本舗はこっからが本番だよ
ご自身でもしっかり写真撮影
元通りに設置するためご自身でもしっかり写真撮影。
分解が済むと今度は電気系統に水が浸入しないようエアコン内部の養生。業者さん曰く、洗浄作業は5分前後で終わるが養生などの準備に一番時間がかかるそうです。
水をかけてOKな場所をチェック
水をかけていい場所とNGな場所の見極めが重要
養生完了
養生完了!いよいよ洗っていくよー!
導線を確保し、エアコン内部を洗浄していきます。エアコンの汚れはほこりとカビなので、水と洗剤をかけながら丁寧に洗っていくというシンプルなもの。
内部を洗浄 内部を洗浄その2
二本の洗浄機を駆使し丁寧に洗浄していく
我が家のエアコンはまだ新しいのでビフォーアフターが画像では伝わりにくく、残念ながら写真でのご紹介は断念。 ですが目視では汚れている部分がしっかり確認できましたし、黒くなったパーツに水をかけるとみるみる汚れが落ちてシルバーの塗装が現れ、汚れが落ちている様子を垣間見ることができました。 今回のハイライトですので二階にいたオットを呼び寄せ、作業の様子を二人で静かに見守りました。
様子を見るオット
働く男の背中をそっと見守るオット
洗浄後の汚水
洗浄後の汚水。「全然きれいな方ですよ~」とのこと
オット

ここまで分解しなかったとはいえ、去年の冬にクリーニングしたのに結構汚れてますよね。エアコンは1年ごとくらいにお掃除をお願いした方がいいんでしょうか?

業者さん

リビングはキッチンの油汚れなども付着しますので2~3年ごとにクリーニングした方がいいですが、寝室や普段使わない部屋でしたら3~4年くらいでいいと思います。
使用頻度はご家庭によって変わってくると思いますので、使っていて匂いやほこりが気になるようでしたらその都度お掃除することをおすすめします。

外側の見えるパーツなどは掃除機で汚れを落とし、お掃除は完了。分解したエアコンを元通りに戻す作業が一番大変そうでした。
分解したエアコンを元通りに
分解時に撮影した写真を何度も確認し、慎重に元通りにしていきます
今回写真映えしないレベルの汚れ具合だったので、業者さんにとっておきのビフォーアフター写真を見せていただきました。 7~8年以来クリーニングするエアコンだったようですが、真っ黒なヘドロのような汚水でいっぱいになり、やりがいのある気持ちのいいお掃除だったと非常に嬉しそうに話しておられました。
ビフォーアフター
左:ビフォー、右:アフター。内部がいかに汚れているかおわかりいただけただろうか。
濡れた部分を拭き上げ、有料オプションの防カビコーティングを施しエアコンのクリーニングは無事終了しました。
コーティング剤をスプレー
ファンの部分にコーティング剤をスプレーしていく

おそうじ本舗にお願いしてみた感想

担当される方と直接電話でやり取りでき、エアコンで困っている点を伝えられたことや当日の作業に至るまで非常に気持ちよくお願いすることができました。 もともと業者依頼についてメールで完結できる点は魅力だと思っていましたが、実際に電話口で話してみるとお掃除のイメージも付きやすかったですし、事前にどういう方が来るのか知れる点は良いことだと思います。 我が家はお掃除機能付きエアコン(日立)だったので、今回のクリーニング代は21,000円+有料オプション3,000円にキャンペーン割引1,000円で24,840円 でした。料金は当日現金かクレジットカード決済でのお支払いとなります。 相場は19,000円台~30,000円以内なので特別安いというわけではありませんが、養生をしっかり行ったり丁寧に作業されている様子を見ると、この金額でここまでやってもらえて良かったという印象です。
ピカピカになったエアコン
ピカピカに生まれ変わりエアコンもご満悦な様子
見た目からは汚れが見えないので放置しがちですが、思った以上に内部は汚れています。 特に匂いが気になったりほこりが噴出してきているものはお掃除が必要な場合が多いと思いますので、冷房を本格的に使い始めるこれからの季節はご家庭のエアコンを一度確認してみることをおすすめします。 おそうじ本舗 申し込みページへ
s