<
2020年10月6日

子供だけじゃない!あのディズニープラスが想像以上に楽しめたのでレビュー!

家事の小ネタ
ディズニープラス1

コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が発令されてから、我が家はもっぱらディズニープラスにお世話になっています。
あまりyoutubeなどの動画は見せたくない教育方針ですが、どうしても一日中家にいると限界があり、ついにディズニーさんのお力を借りることにしたのです。

今まで個人的にはこういった定額の動画サービスはもったいないなと感じていたのですが、子供だけではなく大人も楽しめて、かつ月額以上の満足感ある、豊富なラインナップにディズニーさんの太っ腹な心意気を感じたので今回レビューをしてみたいと思います。

目次

ディズニープラスとはそもそもなんぞや?

ディズニープラスとは、ディズニーが提供している定額制動画配信サービスのことで、ディズニーシリーズ以外にもピクサー/マーベル/スター・ウォーズ/ナショナル ジオグラフィックの映画、TVシリーズ、ショートストーリーなどここでしか見ることのできないオリジナルのコンテンツが全て見られるという夢のようなサービスなのです!

月額使用料は税込770円です。

ディズニープラス2

さらに専用機器を設置することでテレビで視聴することはもちろんのこと、スマホ/タブレット/PCなど最大5台までなら同一アカウントで登録することが可能です。

ディズニープラス3

そしてなんと、外出先や車の移動中など子供に静かにしてほしい時でも、通信料を気にせずいつでもどこでも楽しめるダウンロード機能にも対応していますよ!
※対応デバイスやご視聴条件など詳しくはディズニープラスの公式サイトをご確認ください。

ディズニープラス4

さて、ここで我が家的にオススメしたいポイントがいくつかあります!

その1.ディズニーの最新作がまとめてここで観れる!

ディズニーといえばプリンセスシリーズからカーズ、トイストーリーなど名作が次々にリリースされていますが、映画館に行かないとなかなか最新作を観たいときに見る機会ってないですよね?
特に地上波で放送されるまで待っても、時間の都合上カットされていたり途中でCMが入ってくる(youtubeも!)と不満な点が多いのが難点。 その分、ディズニープラスだったらいち早く新作を見ることができ、かつ途中で邪魔が入ることなく物語の世界観に入り込むことができます。

ディズニープラス5

特にアナ雪2についてはいまだに地上波では放送されていませんし、これを観たいがために入会したというママの声をいくつも聞いています。
毎回レンタル料を払わなくても好きなときに好きなだけ観られるのが嬉しいですね。

その2.大人も楽しめる作品が揃ってる!

ディズニーというと子供や家族向けの作品がメインなので、大人(特に男性)はあまり入会するメリットを感じないのではないでしょうか?

そんな方にも楽しんでもらえるコンテンツとして、最高峰のドキュメンタリーチャンネルとして世界中から高い評価を受けているナショナル ジオグラフィックのチャンネルラインナップを視聴することができます。

ディズニープラス7

空中都市マチュピチュ(1911年)や沈没したタイタニック号の発見(1985年)など、歴史に残る数多くの実績を有するナショナルジオグラフィックでは、自然・動物/宇宙・科学/歴史・文化・ミステリー/探検・冒険/社会・時事といった男心をくすぐるテーマの作品が盛りだくさんです!

その3.ここでしか見ることのできないコンテンツが豊富!

ディズニーには我々の知らないコアな作品も多く存在していることをご存知ですか?
有名作のスピンオフシリーズや、日本では上映予定のない作品もディズニープラスなら視聴することができます。

ディズニープラス8

さらに、アナ雪やラプンツェルなどの人気作品が生まれるまでの過程をまとめたドキュメンタリーや、ディズニーがテーマのコンサートなど大好きな作品をもっと楽しめるコンテンツもあるのでファンにとってはたまらない内容となっています。

ディズニープラス9

我が家はもともとそこまでディズニーには詳しい方ではありませんでしたが、このディズニープラスに入会したことをきっかけにプリンセスシリーズ以外にもたくさんの作品を視聴する機会が増えました。

また、一昔前の作品で大人になって見返したいな…と思った名作や、大好きな作品をもっと深く知れるコンテンツがあったので日に日にディズニー愛が深まっているところです。

初月は無料で楽しめるので、ぜひ一度覗いてみてはいかがでしょうか?

ディズニープラス 申し込みページへ
s