<
2020年9月23日

【リネット】真夏こそ布団クリーニングのチャンス!大きな布団は宅配クリーニングがおすすめ

宅配クリーニング
布団クリーニング1

夏に布団クリーニング?と思われがちですが、オフシーズンこそ布団のお手入れに最適な時期ということをご存知ですか?

使う頃に押入れから出してクリーニングすればいいじゃない。
羽毛布団って洗うものなの!?
と様々な声が聞こえてきそうですが、実際に夏に羽毛布団のクリーニングをしてみてよかった点があったので、ご紹介したいと思います!

目次

布団をしっかりクリーニングした方がいい理由!

ヒトが一晩でかく汗の量はおよそコップ1杯分ということは巷でもよく言われていることですが、知っていても「だから?」と流していた人も多いはず。
実際、我が家も毛布は洗濯していますが羽毛布団までは手が行き届かず、購入してから一度も洗ったことはありませんでした。

ふとんリネット1

街中にあるクリーニング屋さんに持っていくのも大荷物だし、見た目もそんなに汚れてないからお日様に当てておけば大丈夫じゃない?と思っていたのですが、近年宅配クリーニングサービスの良さに気が付いたヨメは、せっかくなので羽毛布団のクリーニングをお願いすることにしました。

ふとんリネット2

ちなみにリネットさんの布団クリーニングへのこだわりとして、検品時にタンパク質分解酵素を気になる部分に吹き付け汚れを浮かし、抗菌・防臭効果付きの洗剤とたっぷりの水で丸洗い、独自の乾燥技術新品のようにフワッフワの布団に仕上げてくれるそうです。

ふとんリネット3

さて、気になるお値段ですが掛け布団/敷き布団/こたつ布団/肌掛け布団/寝袋いずれか3枚で12,800円〜とのことです。

ご家庭によって必要な布団の枚数や種類は変わってくると思いますので、好きな組み合わせでお願いできるのは嬉しいですね。

ふとんリネット4

そんなわけで毛布は自宅でお洗濯しているので、我が家は羽毛布団を2枚お願いすることにしました。

ふとんリネット5
今回はオプションの防ダニ加工もお願いしました。

オフシーズンだからか、お届け日時も比較的早いように感じます。

ふとんリネット6

宅配キットが届く

申し込みから数日で、自宅に宅配キットが届きました。
さっそく開封し、梱包をしていきましょう。

ふとんリネット7
ふとんリネット8
ふとんリネット9

中には使用説明書と布団を入れる圧縮袋、発送用の梱包袋が入っていました。
クロネコヤマトで発送するのですが、印字済みの伝票はドライバーさんが持ってきてくれるのでこちらで用意する必要はありません。

ふとんリネット12
圧縮していきます。子供が邪魔…

チャックをしっかり締めましょう。たるんでいると空気が漏れてしまいます。

ふとんリネット10
ふとんリネット11

圧縮して専用バッグに入れ、クロネコヤマトさんに集荷してもらい作業は完了です。
集荷の日時も最初に申し込んだ時に設定するので、改めて自分で集荷依頼をかける必要はありません

あっという間にクリーニング完了

さて、発送してから10日ほどでクリーニングを終えた布団が我が家に戻ってきました。

ふとんリネット13

開封防止のためしっかり結束バンドで止めてあります。

ふとんリネット14

外見では判断できませんが、防ダニ加工も施されています。

ふとんリネット15
ここで気づいたのですが、圧縮袋に入っているとばかり思っていた布団は、チャックタイプではなくパッケージのように専用の袋に圧縮された状態素人が掃除機で吸うよりはるかにぺったんこになって梱包されていました。
ふとんリネット16

さて、そんなわけで手元に届いた羽毛布団がどの程度ふわふわになっているのか
現時点で確認することはできませんでしたので、冬のシーズンで必要になったとき、開封し改めてご報告させていただきたいと思います。

リネットさんの布団クリーニングサービスは、申し込みまでの流れもスムーズですし、こちらの手間を必要最低限にするため工夫する努力を感じ、ストレスなく布団クリーニングをお願いすることができました。

戻ってきた布団は掃除機で吸うよりコンパクトになっていたので、自宅で圧縮袋に収納するより小さくまとまっているのも嬉しいポイント。

シーズンになると混み合う可能性もありますので、ぜひお早めにお布団のお手入れをご検討することをおすすめしますよ!

lenet(リネット) 申し込みページへ
s